読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lomo Petzval58

 
 
やまじんです。
 
お久しぶりの更新ですよ。
 
 
クラウドファインディングのCAMPFIREで、ロモのPetzvalレンズのパトロンになっていたのだ。
 
16世紀のペッツバールさんが開発したレンズの復刻。
この人がレンズを開発するまでは、フィルム感度も低く露光時間が10分程度かかってしまっていたらしい。
なので、風景しか撮れない。
そこで明るいレンズが開発され、ポートレートが撮れるようになったとか。
ポートレートは撮れないなんて、今では考えられないことですね。
 
このレンズ、ボケ方がとても特徴的です。
ボディーは真鍮製、フォーカスはネジ式。
絞りはプレート差し込み式。
 
現代でこんなの作るなんて、ロモ以外いないでしょう。
アホですよね。
 
こういうアホは大切にしなければなりません。
 
そして待つこと半年。
 
ようやくレンズが届いた。
 
f:id:uruma_zin:20160303153915j:image
 
イカツイ爺様がパケでした。
 
 
 
f:id:uruma_zin:20160303153926j:image
 
シリアルナンバー
 
 
f:id:uruma_zin:20160303153948j:image
 
早速5Dに装着
 
天然ビネットとブラー
グルグルボケ
フォーカスネジ
無骨な真鍮ボディー  
 
f:id:uruma_zin:20160303114203j:image
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154004j:image
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154014j:image
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154021j:image
 
絞りプレートが⭐︎
 
 
 
 
たまらぬ変態レンズ
 
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154718j:image
 
f:id:uruma_zin:20160303154738j:image
 
f:id:uruma_zin:20160303154750j:image
 
f:id:uruma_zin:20160303154757j:image
 

f:id:uruma_zin:20160303161831j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161843j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161849j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161840j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161902j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161857j:plain

 
 
 
 
どれもF 1.9で撮影
 
グルグルの度合いは、ある程度調整ができるのだが、回転というより集中線のようになる時もある。
 
とても滑らかなボケ
溶けていくような感じ
 
Carl Zeiss Planar T*1.4 / 50 ZE も持っているが、個人的に少し似たテイストを感じる。
 
Zeissは、まろーんとした中にあるシャープネス
Petzvalは、ドリーミーで予測不能
 
 
とても面白いレンズに出会えた
 
ぜひ、変態な人に使ってほしい。
 
 
 
いつもありがとう Lomoglaphy