読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デロンギ ミニコンベクション

 

やまじんです!

 

最近、チーズとパンにハマっております。

 

トロトロのチーズをサクサクのパンに乗せてたべたいじゃないですか。

調べると、最近のトースターは小さいのがあるんですね。

こんなのいいじゃないですか!

 

 

 

 

 

縦型だから場所をとらない!

レビューもいい感じ!

さっそくヨドバシに走ると実物は思った以上にしっかりした作り!

他にどんな物があるのかと物色していると現れたナイスデザインのデロンギ

目に入る小さなコンベクションオーブン

 

コンベクションでこのサイズだと??!

 

 

 

そう。

 

小さなオーブントースターを買いに来たはずが、気付けばコンベクションオーブンを持ち帰っていました。

 

 

デロンギ  ミニコンベクション

 

 

さっそく開封します。

 

 f:id:uruma_zin:20170203093004j:image

 

 

発泡スチロールが割れてます

雑ですね。

商品の不安がよぎりますが、

 

f:id:uruma_zin:20170203093011j:image

 

 

 

こういう事でした。

緩衝材ですからね。

商品がガードできればok!!

という考えなのでしょう。

 

f:id:uruma_zin:20170203093019j:image

 

 

現れる美しいボディー

業務用風でありながらレトロなデザイン

たまりませんなー

憧れのコンベクションがついに我が家に来たわけですよ!

 

f:id:uruma_zin:20170203093405j:image

 

 

 説明書を読むと、使う前に空焼きしろとあるので、ゴミ回収トレーにアルミホイルを巻いてからの空焼き。

 

f:id:uruma_zin:20170203093434j:image

 

テンション上がりますね!

 

待つ事15分

さらに追加の空焼き10分

 

もう十分でしょう!

 

 さっそく焼いてみました!

 

 

パテドカンパーニュとカチョカバロのラクレット

 

f:id:uruma_zin:20170203093522j:image

 

間違いなく美味い

カチョカバロチーズは溶けると柔らかいので、焦げ目をつける前に溶け落ちてしまうので焦げ目はつけません。

 

しかしコンベクションの本領発揮はこうじゃない。

やはり肉ですかね。

 

 

 という事で、骨付き豚ロースを焼いて見ました。

 

付属の脂キャッチ用トレーに水を入れ、その上に肉を乗せます。
こうする事で、スチームコンベクションのようになると思います。

 

下段で200度30分

 

できました

 

f:id:uruma_zin:20170203093536j:image

 

なにこの美味さ!

程よく中まで火が通り柔らかい!

フライパンじゃこうはいかない!

 

なぜ今まで購入をためらっていたのか!

 

間違いなく、ここ数年の買ってよかったランキング1位!!

 

付属のトレーがまた優秀!

 

今はキッチンではなくテーブルに置いて、焼ける姿を眺めながら食べてます。

 

保温しながら食べられるので、酒飲みにも最高ですよ。

 

料理の幅が大きく広がり、宅飲みが豊かになります!

 

購入を検討されている方は、迷わず買っちゃいましょう!