読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Petzsval58 その2

 
 
 
 
写真とってきた
 
5D2に、Pitzval58を装着して。
 
 
f:id:uruma_zin:20160309005340j:image
f:id:uruma_zin:20160309005359j:image
f:id:uruma_zin:20160309005414j:image
f:id:uruma_zin:20160309005432j:image
 
 
 
 
いかがでしょう
 
ドリーミーですね
 
いい買物をしました。
 
クラウドファインディングで安く購入できて良かった。
 
撮る楽しみ、RAW現像する楽しみ、ピンボケの楽しみ。
 
こんな楽しいレンズは他にない。
 
 

lomo LC-Wide セルフタイマー

 
 
僕の一番好きなフィルムカメラLOMOのlc-wide
18mmの広角レンズですげー奥行き感とビネッティングがオススメポイント
 
使用フィルム ↓
 
f:id:uruma_zin:20160309002754j:image
f:id:uruma_zin:20160309002825j:image
f:id:uruma_zin:20160309002856j:image
 
こんな感じ。
 
 
 
 
 
 
ポートレートもいい感じ。
 
f:id:uruma_zin:20160309002924j:image
 
 
ええやろ。
 
多重露光もできる。
 
 
 
 
 
こんなふうに
 
f:id:uruma_zin:20160309003351j:image
f:id:uruma_zin:20160309003642j:image
 
 
おもろいやろ。
 
 
カメラの使い方はとっても簡単
 
フィルムを入れて、2種類のピント合わせ(近場と無限遠)をセットしてシャッターを押すだけ。
 
 
あとは現像を楽しみに待つだけだ。
 
デジイチと違って自分でRAW現像しなくていいから、ある意味で気楽に楽しめる。
 
 
 
 
しかしこのカメラ
 
 
セルフタイマーが付いてないんですねー
 
 
ないなら付ければいい
 
 
こんなヤツ
f:id:uruma_zin:20160309004132j:image
f:id:uruma_zin:20160309004201j:image
 
 
 
 
 
えー感じやろ
 
 
 
カメラに装着
 
f:id:uruma_zin:20160309004225j:image
 
 
ゼンマイを巻く
 
 
ジーーーーっと音がして羽が開いてくる
f:id:uruma_zin:20160309004241j:image
f:id:uruma_zin:20160309004306j:image
 
 
 
 
カシャ
f:id:uruma_zin:20160309004318j:image
 
 
 
えーやろ
 
ヤフオクで買えるよ
 
僕のセルフタイマーはCHERRYというもの。
Made in Japanですよ
 
3000円くらいだし、このデザイン。
 
 
たまらんのぅ〜
 
 
 
ではまた
 

Lomo Petzval58

 
 
やまじんです。
 
お久しぶりの更新ですよ。
 
 
クラウドファインディングのCAMPFIREで、ロモのPetzvalレンズのパトロンになっていたのだ。
 
16世紀のペッツバールさんが開発したレンズの復刻。
この人がレンズを開発するまでは、フィルム感度も低く露光時間が10分程度かかってしまっていたらしい。
なので、風景しか撮れない。
そこで明るいレンズが開発され、ポートレートが撮れるようになったとか。
ポートレートは撮れないなんて、今では考えられないことですね。
 
このレンズ、ボケ方がとても特徴的です。
ボディーは真鍮製、フォーカスはネジ式。
絞りはプレート差し込み式。
 
現代でこんなの作るなんて、ロモ以外いないでしょう。
アホですよね。
 
こういうアホは大切にしなければなりません。
 
そして待つこと半年。
 
ようやくレンズが届いた。
 
f:id:uruma_zin:20160303153915j:image
 
イカツイ爺様がパケでした。
 
 
 
f:id:uruma_zin:20160303153926j:image
 
シリアルナンバー
 
 
f:id:uruma_zin:20160303153948j:image
 
早速5Dに装着
 
天然ビネットとブラー
グルグルボケ
フォーカスネジ
無骨な真鍮ボディー  
 
f:id:uruma_zin:20160303114203j:image
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154004j:image
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154014j:image
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154021j:image
 
絞りプレートが⭐︎
 
 
 
 
たまらぬ変態レンズ
 
 
 
f:id:uruma_zin:20160303154718j:image
 
f:id:uruma_zin:20160303154738j:image
 
f:id:uruma_zin:20160303154750j:image
 
f:id:uruma_zin:20160303154757j:image
 

f:id:uruma_zin:20160303161831j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161843j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161849j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161840j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161902j:plain

f:id:uruma_zin:20160303161857j:plain

 
 
 
 
どれもF 1.9で撮影
 
グルグルの度合いは、ある程度調整ができるのだが、回転というより集中線のようになる時もある。
 
とても滑らかなボケ
溶けていくような感じ
 
Carl Zeiss Planar T*1.4 / 50 ZE も持っているが、個人的に少し似たテイストを感じる。
 
Zeissは、まろーんとした中にあるシャープネス
Petzvalは、ドリーミーで予測不能
 
 
とても面白いレンズに出会えた
 
ぜひ、変態な人に使ってほしい。
 
 
 
いつもありがとう Lomoglaphy
 
 
 
 

ジープ復活!!


どーも




ジープ

復活したのだよ


ホレ

f:id:uruma_zin:20151029225530j:image


購入時よりサイレントでございます



原因は、ネジの締め付けが弱かった事と、キャブ調整。


知り合いの車屋に調整してもらったら、あっという間に直りました。


大阪のキャブ屋さん、キャブ調整してないやんけー
ネットではしてるような事書いてたけど。
しかし安いし対応いいから、これくらいは仕方ない。


幸せいっぱいで久々にエンジンをかけ、助手席に乗ってくれる人がいない淋しさは風と共に流してしまおう



まーー


直ってよかった!!!




ジープのキャブレターが戻ってきた!




Before

f:id:uruma_zin:20151010202954j:image


after

f:id:uruma_zin:20151010203027j:image

f:id:uruma_zin:20151010203416j:image



なんということでしょー



こんなピカピカになって帰ってきました

値段は20000円送料 代引き手数料込み

トキワ商会というキャブレターオーバーホール専門会社

ガスケットも2枚つけてもらいました。



キャブは帰ってきた。


はたして無事に取り付けることができるのでしょうか。




f:id:uruma_zin:20151010203526j:image


ガソリン漏らしながら、なんとか取り付け完了


しかしエンジンがかからない。


「ボスン!」と発火はするけど一発で消えてしまう。




よーく見ると、ガスケットからガソリンが滲んでいる。

取り付け失敗。

あんな手の届かない場所でちゃんと取り付けるのは、やはり素人には難しいのか。


挫けたので、明日知合いの車屋に診てもらう事にした。



無事に治りますよーに!!


また七輪を買ってしまった

どうも

 
財産しまくるやまじんです
 
 
今日は風邪ひいてます
 
 
しかし新しい七輪が届いたのです。
 
能登の切り出し七輪、3つ目です。
七輪は4つ目。
 
今回は小さな七輪。
 
f:id:uruma_zin:20151008190343j:image
 
プレモル比でサイズ感を。
 
小振りな七輪ですね。
 
いい感じです。
 
注文したのとは別物が届いたけど。
 
 
 
f:id:uruma_zin:20151008190546j:image
 
ちょうど二〜三本焼けるサイズ
 
七輪は火力が強いので、これでいい塩梅。
 
 
 
脂の少ないものなら室内で焼ける。
意外な事に、鳥のもも肉(皮なし)は煙が出ない。
ハツは脂が垂れて煙が出た。
 
f:id:uruma_zin:20151008190910j:image
 
 
野菜を焼いても味付け無しで美味い
 
ピーマンじゃなくて万願寺
 
f:id:uruma_zin:20151008191032j:image
 
 
万願寺が炭火で焼ける匂いが好きだ。
 
 
風通りが良い部屋で、酒が好きで、1人の野郎にオススメ。
 
 
炭はいいね。
 
 
TVなんか消してさ、肉がチリチリ焼ける音に耳を傾けてさ、少し焦げた匂いが鼻をかすめると、まるでキャンプしてるみたいだ。
 
ビールをグビッと流し込んでさ、嫌な事一緒に流しちまおう。
 
 
 
えーよ。
 
 
 
独り身は一人を満喫せな。
 
 

初 自作パスタ


おばんでございます




なんか、ジープに乗れないからラーメンブログになりつつあります。

しかし今日は、生パスタです。

あ。

初の1日2回アップですね。



パスタ用の粉を手に入れたのです。

これでつけ麺用の麺を打つと美味いとブログでみたので。




まずはパスタ



f:id:uruma_zin:20151004221548j:image


ラーメンにしか見えません。

トマト水煮があるからトマトソースにしようと思ったが、なんとなかった。

アサリの冷凍があったので、ボンゴレに。


f:id:uruma_zin:20151004221625j:image


今までで一番コシのある麺になりました。

はたしてコレはパスタなのだろうか。

美味いけど、なんだろコレは。

不満もなく満腹だが、パスタなのかラーメンなのかハッキリしてほしい。


テキトーレシピ

⭐︎麺⭐︎
デュエリオ200g
卵2個
オリーブ油 大さじ1